投稿規定

1.目的

医療看護環境学は医学および看護学、福祉・保健および公衆衛生に関連する分野の未発表の投稿論文、事業報告等を掲載する。

2.投稿者の資格

投稿者(筆頭著者)は、正会員(以下、会員)に限る。また、共著者は会員あるいは暫定会員に限る。ただし編集委員会が依頼する原稿の著者は会員に限定しない。

3.論文の種類

原著 明確かつ十分な新しい知見が論理的に認められ、独創性がある論文。 16,000字まで
短報 内容は原著論文と同様であるが、より簡潔にまとまっており発表する価値が高い論文。 4,800字まで
研究報告 内容的に原著論文には及ばないが、研究内容の意義が大きく発表する価値が高い論文。 12,800字まで
実践報告 臨床活動、教育活動の報告で、医療および教育分野において貢献する発表の価値が認められる論文。 8,000字まで
依頼論文 編集委員会が執筆を依頼する論文。 字数については、編集委員会にて決定する
その他(総説) 既発表論文、資料などに基づいた特定のテーマについて幅広く示す論文。 1,600字まで
その他(学術情報) 当学会に関する情報、広報、報告書など多面的に利用できる。ただし、編集委員会が掲載を認めたもの。 1,600字まで
  1. 投稿論文の言語は、日本語あるいは英語とする。
  2. 英文投稿の場合は、和文投稿の規程に準ずる。また、和文のタイトル、著者名、所属、要旨、キーワードを併記する。
  3. 英文投稿の場合は、校閲証明書(ネイティブチェック)も添付するものとする。

4.論文の投稿方法

題名に会員No.を記載の上、メールに論文データ添付し、下記のEmailアドレスへ送付すること。
容量オーバーにならないように留意し、データ容量が大きい場合は複数に分けて送付すること。

投稿先Emailアドレス info@mnes-journal.info

5.審査

採否は、原則として審査員2名による査読を経て編集委員会にて決定する。審査員からの意見があった場合は、提示された期限内に修正論文を提出すること。期限内に修正論文を提出しない場合は不採用となる。

6.論文の受付日および受理日

投稿論文の受付日は、編集委員会が投稿に関わる諸書式を受領した後に、著者全員が本学術誌の会員であることが確認された日付とする。投稿論文の受理日は、査読を受けた後、最終的に学術誌への掲載を許可された日付とする。

7.倫理的配慮

  1. 人体、動物を対象とした研究及び調査研究、ヒトゲノム・遺伝子解析研究等では、所属施設等の倫理委員会の承認が必要である。
  2. 倫理委員会の承認を得て実施した研究に関しては、その旨を論文中に記載する必要がある。

8.利益相反

  1. 特定の企業・団体などから資金援助、便宜供与などを授受して実施された研究では論文の末尾に記載する。
  2. 申告内容がない場合にも記載する。「利益相反:なし」など。

9.不正投稿

以下の内容が確認された場合には勧告処分、論文の取り消しを検討する。投稿中の場合には却下する。

  1. 二重投稿
  2. 捏造、盗用されたデータ
  3. 著作権、肖像権の侵害
  4. 不正投稿の可能性が高い

10.著作権

  1. 本誌に掲載された内容(インターネット上で公開する電子媒体を含む)の版権は、全て本学会に属する。
  2. 投稿者は、投稿内容が受理された場合、掲載内容がインターネット上で公開されることについて了解しているものとする。

11.原稿作品

投稿論文の言語は、日本語あるいは英語とする。文書および図表はMicrosoft Word、Excel、Power Pointで作成する。論文は、IMRAD形式で「目的」「方法」「結果」「考察と結論」の構成で記載する。

1.用紙設定

原稿はA4サイズ縦で統一し、本文のみ2段組とし、MS明朝体、10.5ポイント、40字×40行(1,600字)を書式設定とする。余白は上下左右25mmとする。

2.記号、略語

略語を使用する場合、最初はフルネームと( )内に略語を示してから使用する。数字は半角算用数字を用い、数量の記号はcm、mm、μm、nm、L、dL、mL、kg、g、mg、μg、ng、pg、℃、%、hr、min、sec等を用いる。数値と単位の間に半角スペースを挿入する。

3.表紙

  1. 論文タイトル(日本語50字以内で、タイトルの下に対応する英語)
  2. キーワード(日本語および英語、それぞれ5個以内)
  3. 著者名・所属(著者名および所属の末尾に上付きで番号を記載し、英語も記載する)
  4. 連絡著者の名前、住所、電話番号、FAX番号、e-mailアドレス

4.要旨(原著、短報、研究報告、実践報告)

日本語400字以内で記載する。対応する英文もSummaryとして200words以内で記載する。英文に関しては、校閲証明書(ネイティブチェック)を添付する。

5.英文投稿

  1. 英文投稿の場合は、和文投稿の規程に準ずる。また、和文のタイトル、著者名、所属、要旨、キーワードを併記する。
  2. 英文投稿の場合は、校閲証明書(ネイティブチェック)も添付するものとする。

6.図表(図:Power Point、表:Excelが望ましい)

本文に挿入箇所を明記する。

  1. 図の場合は、図の下に題名を記入し、表の場合には表の上に記載する。説明はすべて図表の下に記載する。
  2. 図、表、写真は、カラー掲載の必要がある場合以外は白黒のデータとする。特に図は、白黒印刷で判別できるように注意して作成する。
  3. 図・表・写真をカラーで掲載する場合にはその旨を図表の余白に記載し、諸費用は著者負担とする。

7.校正

著者校正は誤字の訂正程度を初稿1回とする。3か月以内に提出のされない場合は投稿を辞退したとみなす場合がある。

8.引用文献

本文中の引用箇所には肩番号(半角片括弧上付き)を付し、本文末尾に引用した文献を片括弧記載順に連番(半角)で列記する。雑誌名の略語は「医学中央雑誌」およびIndex Medicusに準ずる。著者名は2名以下とし、3名以上の場合は「、他」、「et al.」とする)。
例)著者名:標題.雑誌名 巻(号).頁~頁.発行年(西暦)

9.掲載料金

  1. 1頁から3頁(図表など含)まで無料とする。
  2. 4頁から10頁(図表など含)までは1頁につき、10,000円(税別)とする。
  3. 11頁(図表など含)からは、1頁につき、15,000円(税別)とする。
  4. カラー印刷などの必要がある場合には別途費用を請求する。
  5. 別刷は30部まで無料とする。追加別冊については50部を単位とし、費用は筆頭著者による実費負担とする。

 

ページ上部へ戻る